運動編

MENU

運動と身長

ライフスタイルによって身長の伸びが影響される、というのは、今までお話してきた通りです。

 

最後に、「運動」について取り上げましょう。

 

運動がよい影響を与える、というのは本当か

しばしば、「身長を伸ばすためには、バスケットボールをするのがよい」「ジョギングをすれば身長が伸びる」「上下によく動く『ジャンプ』がある運動が身長を伸ばす」「このストレッチを行えば、身長が伸びる」と言う論調を耳にすることがあります。

 

しかしながら、現在、「身長が伸びる運動」というものは、一切ないとされています。

 

もう少し正確に言うのであれば、「この運動をすると、ほかの運動をしたときに比べて、身長の伸びが明らかによい」とされるような運動はない、ということです。

 

明確で確かな医学的根拠をもって、「身長を伸ばすことのできる運動だ」と言い切れるものはないのです。

 

しかし、運動が身長を伸ばすことによい影響を与えることは確かです。

 

成長ホルモンの分泌を促す

成長ホルモンが、「身長を伸ばすこと」によい影響を与える、というのは、すでに触れた通りです。運動には、この成長ホルモンの分泌を促す作用があります。そのため、運動は身長を伸ばすことに有効です。

 

また、快適な眠りを得られやすくなったり、ストレスの解消をすることができたり、食欲増進の効果もあったりします。これらのことから、運動は、身長を伸ばすことに大きく寄与する、と言えます。

 

ただ、あまりにも強すぎる運動や、ケガをしてしまいかねない運動は、逆に体に悪影響を与えるので注意が必要です。

 

このように考えていくと、「身長を伸ばすこと」において重要なのは、「健康的な生活を送ること」だとわかります。

 

健康的な生活はそのまま「身長を伸ばすこと」に直結しますし、心身を充実させることにもつながります。

 

「身長をみるみる伸ばす魔法の方法」は存在しません。

 

しかしノーリスクハイリターンなこれらの行動をとっていくことは、お子さんにとって、必ず良い方向に働く、と言えるでしょう。

 

http://www.skincare-univ.com/article/009533/