身長が低いことのデメリット

  • 他の子を比べて子供の身長が低い。
  • 父母とも身長が低いので子供も身長が低いのではないかと不安。

 

と子供の身長について不安を感じている親御さんもすくなくありません。

 

それもそのはず。身長が低いとどうしても見栄えが悪くなります。また体格が小さいことでいじめられることもあるかもしれません。

 

それに何より、身長が低いことで子供がコンプレックスを抱えてしまうこと

 

そうなると自分自身の自己評価が低くなり、積極的に行動できなくなります。

 

だからこそ、親が積極的にサポートする必要があるのです。

 

確かに身長は遺伝によるところも多いのですが、それ以外にも様々な要素が組み合わさっています。とりわけ栄養摂取による影響は大きいといえます。

 

ここでは栄養面から子供の身長を伸ばす方法について紹介します!

子供の身長を伸ばすのはカルシウムだけじゃない!

身長を伸ばすにはカルシウム!

 

とおもわれるかもしれませんが、身長を伸ばすために必要なことはカルシウムばかりではありません。

 

たしかにカルシウムは骨格を作るのに重要な栄養素ですので大切ですが、それ以上に大切なのは

 

成長ホルモンの分泌を促す栄養素をとること!

 

これです。

 

身長は骨のつなぎ目である骨端線という軟骨が成長することで伸びることができます。骨が成長するということですね。

 

大人になるとこの骨端線が頑なってしまいます。骨端線が一度固くなってしまうともう二度と身長が伸びることはなくなります。

 

骨端線が固くなる前に骨端線の成長を促すことがポイントです。

 

そしてその骨端線の成長を促すのが成長ホルモンだというわけです。成長ホルモンが骨端線の発達を促すソフトメジンCというホルモンを作り、その結果、骨端線が成長するという仕組みです。

 

成長ホルモンが分泌されなければカルシウムなどの材料が豊富にあっても、身長が伸びることはありません。

 

つまり、木材だけ豊富にあっても大工がいなければ家が建たないのと同じ理屈です。

成長ホルモンの分泌を増やすアルファGPC

成長ホルモンの分泌を増やすホルモンとしてアルファ-GPCが注目されています。

 

アルファ-GPCとはグリセリルホスホコリンと言われる物質で、母乳に含まれ赤ちゃんの成長を促している大事な栄養素です。

 

アルファ-GPCは成長ホルモンの分泌を促進する作用があり、成長期には欠かせない栄養素です。アルファ-GPCは成長ホルモンを増加させるアセチルコリンの前駆体と言われていて、若年成人を被験者に行った実験でもアルファ-GPCの摂取と成長ホルモンの増加が認められています。

 

またアルファ-GPCは脳のアセチルコリンという精神伝達物質の量を増加させますので、学習機能向上・記憶力向上の効果が期待できます。認知症を改善する効果も期待できる物質なのです。

 

このように成長期の子供にはとても有用なアルファ-GPCですが、食品から十分量摂取するのは難しいといわれています。

 

そこでおすすめなのがサプリメントでの摂取です。

 

アルファGPCスーパー

「アルファGPCスーパー」は大豆から検出されたアルファGPCをたっぷり詰め込んだサプリメント。

 

一粒に400mgもアルファGPCを配合しているので量も十分。アルファGPCはアルツハイマー病患者が症状改善に飲む量として1200mgが推奨されていますが、子供に飲ませることを考えれば400mg〜800mgで十分なのです。

 

一粒に400mgは日本で販売されているサプリの中では最高峰なのです。

 

そしてなんといっても食品だから、副作用がないということもポイントです。子供の身長を伸ばす治療としてホルモン注射がありますが、効果が高い分やはり気になるのが副作用。

 

「アルファGPCスーパー」ではそのような心配はないわけです。健康な子供の成長を願うならばこの「アルファGPCスーパー」で決まりですね!

 

 

 

その他お勧め商品

 

子育て中にも襲ってくる生理痛。つまらないことでイライラして子供にあたってしまうことも。それならばあらかじめ生理痛になりずらい体つくりをしたいですよね。そんな方にお勧めなのがズキラックです。天然の成分だから体にもやさしい。